脇肉キャッチャー 痛い

脇肉キャッチャーが痛い!?どんな人が当てはまるの?

脇肉キャッチャーの口コミの中には、「痛い」というものがいくつかあったのは事実。
よく見てみると、どうやら痩せ型の方に多い様子。具体的にあてはまるのは、アンダーバストが65、70の方のようです。

 

どこが痛いかというと、胸の谷間の部分にワイヤーがあたって痛いんですね。このあたり、痩せている方なら骨が出ていたりするので、ちょうど当たってしまうようです。

 

脇肉キャッチャーの発売元、HEAVEN Japanのスタッフブログ(2014年頃)にもありましたが

 

スタッフA:「谷間のワイヤーが食い込んで着用は難しい」
スタッフAは、アンダー65㎝
そこで、スタッフBでも試してみる。。。
スタッフB:「谷間部分が着用後少し経つと食い込みます」
スタッフBは、アンダー70㎝

 

アンダー75からは、スタッフでも痛みが出ない可能性が
高いと判明

 

お客様のお声でも、同じくアンダー65と70の
購入者様からのお声が多いと分かりました。

 

とのこと。

 

こうした利用者の声から商品を改良して、ワイヤー部分の高さを変更したそうです。

 

これにより、痛いという声はグッと減ったようで、最近の口コミではあまり「痛い」というものは見かけなくなりました。

脇肉キャッチャーが痛いパターン

よくある声としては、ワイヤーが当たって痛いというものですが、他にもあります。

 

  • ストラップが太すぎて擦れて痛い
  • カップに脇肉を詰めるから窮屈で苦しい・痛い
  • すぐにズレてきて痛い

 

いずれも肝心のサイズが合っていない可能性が高いものばかりです。
購入するときは必ず今の自分の正しいサイズを測り、試着できる「フィッティングサービス」で購入するのがおすすめです。

 

どうしても骨にワイヤーが当たって痛いという場合、電話で対処方法をアドバイスしてもらったり、最悪の場合は返品も可能です。

 

ブラジャーのサイズや脇肉キャッチャーのサイズの測り方についてはコチラの記事「脇肉キャッチャーの正しいサイズ測り方」にまとめていますのでぜひ参考にしてください。