脇肉キャッチャー,バストアップ

カップ付きインナーやノーブラは胸が垂れてしまう?

カップ付きインナー、便利ですよね!体もしめつけないから楽ちんです。
一度ブラなし生活になると、もうブラジャーには戻れない…なんて思ってしまうくらい楽ちんです♪

 

でも気をつけたい事があります。
カップ付きインナーやノーブラ生活を続けると、バストの形が悪くなったり、下に垂れてしまったりするんです!

 

さて、ノーブラ(ノンワイヤーブラ)生活をしている人は次のような人だと思いますが、あなたはどうでしょうか?

 

ブラジャーが苦手

 

ブラジャーが苦手という女性はかなりの数いるようです。思春期のときブラジャーをつけること自体が恥ずかしくて、なんとなく買うのも適当、大人になったらもうブラはやめてカップ入りキャミソールで済ませちゃう…みたいなパターンですね。

 

産後

 

あとは産後の授乳中でしょうか。しっかりした素材のブラをしていると赤ちゃんにおっぱいをやるのに手間取ってしまいます。授乳期は「授乳ブラ」と呼ばれる、ノンワイヤーでおっぱいがすぐに出せるような仕掛けがしてあるブラを使うことが多いです。

ノーブラ生活から補正ブラ、きつくない?大丈夫!?

このように甘やかしてしまって、形が悪くなったり垂れ下がってしまったバストにはまた元通りになってもらうべく補正ブラがおすすめです。

 

きちんとブラをつけると、びっくりするくらいバストアップしますし、脇肉キャッチャーの場合は周辺の贅肉もカップにしまい込みますからシルエットもスッキリします。

 

ただし、サイズをきちんと測って、正しい付け方で着用しないと意味がありませんし、窮屈だったり痛くなったりします。

 

普段楽な格好をしている人は、ブラをつけるだけでも窮屈・しんどいなという感じがするものですが、脇肉キャッチャーはさらに脇の肉などもグッと詰め込むためきつく感じます。

まずは自分のサイズを測ろう!

しばらくノーブラ生活をしていると、ざっくりとした自分のバストのサイズや、以前ブラをしていた時のサイズしかわからないかもしれません。

 

購入をしなくても、近所の下着屋さんでサイズを測ってもらっても大丈夫なんですが、ちょっとそれは…という人なら、自分で測ってみましょう。

 

サイズの測り方のコツはこちらの記事「脇肉キャッチャーの正しいサイズ測り方」にまとめています

 

 

自分に合うサイズの脇肉キャッチャーを身につけると、ノーブラと違って気も引き締まりますし、体のラインも美しくなり、いつもはしないようなオシャレをしたくなりますよ!